上位対決はラツィオに軍配! 4発快勝で3位に浮上...敗れたミランはリーグ戦3試合勝利なし

上位対決はラツィオに軍配! 4発快勝で3位に浮上...敗れたミランはリーグ戦3試合勝利なし

  • サッカーキング
  • 更新日:2023/01/25
No image

ラツィオがミランに4発快勝! [写真]=Getty Images

セリエA第19節が24日に行われ、ラツィオとミランが対戦した。

勝ち点「34」で5位に付けるラツィオが、勝ち点「38」の2位ミランをホームに迎えての注目の上位対決。前節サッスオーロを2-0で下しリーグ戦3試合ぶりの勝利を飾ったラツィオは、負傷したチーロ・インモービレに代わってフェリペ・アンデルソンを前線で起用。そのほかペドロやセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチが先発に名を連ねた。対して直近のリーグ戦で2試合勝利のないミランは、ラファエル・レオンやオリヴィエ・ジルーがスタメン起用されている。

試合の均衡が破れたのは4分。ピッチ中央付近で縦パスを引き出したF・アンデルソンが左サイドに展開すると、ボールを受けたマッティア・ザッカーニがドリブルでボックス付近まで侵入。中央にグラウンダーのパスを送ると、走り込んだM・サヴィッチが左足でゴール左隅に流し込みネットを揺らした。ホームのラツィオが早い時間で先制に成功する。

24分にはミランにアクシデント発生。フィカヨ・トモリが左足を痛め、シモン・ケアーとの交代を余儀なくされた。拮抗した展開が続く中で迎えた38分、またもスコアを動かしたのはラツィオだった。ペドロのスルーパスを受けてボックス内右に侵入したアダム・マルシッチが至近距離から右足を振り抜く。シュートは左ポストに直撃するも、こぼれ球をザッカーニが押し込みリードを2点に広げた。

2点のビハインドを負ったミランは58分に3枚替えを敢行。アレクシス・サレマーカーズ、シャルル・デ・ケテラーレ、ディヴォック・オリジを投入し状況の打開を図る。62分にはボックス内左に侵入したサレマーカーズのクロスに、ゴール前でR・レオンが合わせたが、シュートは惜しくも枠の上へ外れた。

65分、後方からのパスでDFラインの背後を取ったF・アンデルソンがドリブルでボックス内左の深い位置まで侵入。グラウンダーで中央に折り返すと、走り込んできたペドロがミランのDFピエール・カルルに倒され、ラツィオにPKが与えられた。これをルイス・アルベルトが冷静に沈めホームチームがリードを3点に広げた。

勢いに乗るラツィオは75分にも追加点。左サイドを突破したザッカーニがマイナス方向へ折り返すと、ボールを受けたL・アルベルトはワンタッチでペナルティーマーク付近のF・アンデルソンにパス。F・アンデルソンが反転から右足を振り抜くと、狙い澄ましたシュートがゴール右下隅に突き刺さりネットを揺らした。

試合はこのまま4-0で終了。大勝したラツィオはリーグ戦2連勝を飾り、順位を3位まで上げている。また、公式戦では4試合負けなしとなった。対してミランはリーグ戦3戦未勝利、公式戦では5試合勝利から遠ざかっている。次節は29日に行われ、ラツィオはホームでフィオレンティーナと、ミランはホームでサッスオーロと対戦する。

【スコア】
ラツィオ 4-0 ミラン

【得点者】
1-0 4分 セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ)
2-0 38分 マッティア・ザッカーニ(ラツィオ)
3-0 67分 ルイス・アルベルト(PK/ラツィオ)
4-0 75分 フェリペ・アンデルソン(ラツィオ)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加