【ネタバレ】ゼンデイヤ、トム・ホランドは「かわいかった」!『スパイダーマン』舞台裏エピソードにキュン

【ネタバレ】ゼンデイヤ、トム・ホランドは「かわいかった」!『スパイダーマン』舞台裏エピソードにキュン

  • FRONTROW
  • 更新日:2022/01/15
No image

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に出演しているゼンデイヤとジェイコブ・バタロンは、撮影中トム・ホランドに親心を爆発させてしまったという。(フロントロウ編集部)

※この記事には映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれます。

[ 関連記事を読む - スパイダーマン ]

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が公開

MCUファン待望の新作映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日より日本公開となった。本作は、トム・ホランドが主演を務める『スパイダーマン』シリーズ3作目。世界中で大ヒットを記録している。

そんな本作にMJ役として出演しているゼンデイヤが、米Marvel.comとのインタビューで、撮影中トムに親心を感じてしまったというエピソードを告白。

ゼンデイヤ&ジェイコブ・バタロン、トムホに親心

本作には、歴代スパイダーマンを演じたアンドリュー・ガーフィールドとトビー・マグワイアが出演している。トムはこの2人の元スパイダーマンをかなり尊敬しているようで、同インタビューではアンドリューを「伝説」と呼び、トビーがスパイダーマン姿で戻ってきたことにどれほど興奮しているか力説。

No image

そしてその姿を間近で見ていたゼンデイヤは、3人のスパイダーマンの共演がいかにエキサイティングだったかを語り、トムとアンドリュー&トビーの友情は美しかったとコメント。そして、ネッド役のジェイコブ・バタロンと3人の姿を見て、誇らしい親のような気分になっていたと明かした。

No image

実はトムは、偉大な歴代スパイダーマンとの共演を「ストレス」を感じていたそうで、その様子を見たゼンデイヤは心配になり、「緊張」してしまったという。

ゼンデイヤとジェイコブはアンドリューやトビーと一緒に撮影するシーンはなかったが、トムのリハーサルを見守るために『ノー・ウェイ・ホーム』のセットを訪れることにしたそう。その時ゼンデイヤは、「トムのお母さんとお父さんが、彼を幼稚園の初日に送り出すような気分」になったといい、「『他の子供たちが彼を気に入ってくれるといいんだけど』とか、『泣いて帰ってこないといいな』みたいな感じになりました」とつけ加えた。

No image

親心が爆発してしまったゼンデイヤは、トムとアンドリュー、そしてトビーの写真を撮りまくったそうで、「かわいかったです」と愛にあふれたコメント。

ちなみにトムは、共演後はアンドリューとトビーと素晴らしい友情をはぐくんでいるという。(フロントロウ編集部)

フロントロウ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加