『トップガン マーヴェリック』ジェリー・ブラッカイマーがアカデミー賞初ノミネート、「やっと来た」と喜びコメント

『トップガン マーヴェリック』ジェリー・ブラッカイマーがアカデミー賞初ノミネート、「やっと来た」と喜びコメント

  • THE RIVER
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年(第95回)アカデミー賞のノミネーションが発表され、2022年最大のヒットとなった『トップガン マーヴェリック』が作品賞をはじめ6部門で候補となった。前作『トップガン』(1986)に続いて製作を務め、『マーヴェリック』でオスカーに初ノミネートを果たしたジェリー・ブラッカイマーが喜びのコメントを語っている。米The Hollywood Reporterが報じた。1月24日(米現地時間)朝にノミネーションを知ったブラッカイマーは「この仕事を長い間していますが、やっと私の所へやって来てくれました」とのコメントを発信。ブラッカイマーの代表作には、『パール・ハーバー』(2001)、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『バッド・ボーイズ』シリーズ、『ナショナル・トレジャー』シリーズなどがあり、数多くの大ヒット作を手がけてきたハリウッドの重鎮だ。過去に50本以上もの映画を製作してきた世界的なヒットメーカーが、これまでオスカーと無縁だったとは驚きである。『マーヴェリック』は作品賞、脚色賞、歌曲賞、編集賞、音響賞、視覚効果賞で候補となり、ブラッカイマーはプロデューサーとして、主演のトム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソンと共にノミネートされている。ブラッカイマーは共同製作を務めた3人について、「明らかに彼らは(ノミネートに)値します。トムがこの映画を実現させ、彼はこの映画の鼓動なのです」とコメント。その時点でトムとはノミネーションについて話をしていないとし、「きっと彼はセットで撮影をしているはずです」と述べた。また、これまでに何度もアカデミー賞授賞式に出席しているが初めて候補になったことで、「もっとワクワクするし、さらに緊張感が増すだろう」とも付け加えたブラッカイマー。授賞式を楽しみにしているようだ。第95回アカデミー賞で『トップガン マーヴェリック』は、何部門で栄誉を手にすることができるだろうか?2023年(第95回)アカデミー賞発表は、日本時間2023年3月13日午前。

Source:The Hollywood Reporter

Hollywood

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加