東方神起、ライブ延期も5カ月間払い戻しせず! エイベックス業績悪化でファンも不安「金返せ」の声

東方神起、ライブ延期も5カ月間払い戻しせず! エイベックス業績悪化でファンも不安「金返せ」の声

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/11/22
No image

K-POPブームの先駆け的存在であり、ドーム公演を開催するたびに満員となる人気グループ東方神起。今年はデビュー15周年とあり、5大ドームツアーや周年イベントが予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で全て“延期”となってしまった。

そして、ここにきて運営であるエイベックスの対応に疑問の声が噴出している。

ドームツアーに関しては2月にファンクラブ会員向けのチケット抽選が終わっており、当選者はチケット代を払い終えている。しかし、3月になり延期が決定。「現在振替公演開催の可否を引き続き調整中」として、購入者全員ではなく「希望者」を募る形で6月に1度チケット代の払い戻しを行った。

ちなみに公式サイトには、「お待ちいただけるお客様につきましては、大変恐れ入りますが、振替公演の発表までもうしばらくお待ちいただき、そのタイミングでのご判断をいただくようお願い申し上げます」と記載され、さらに「返金をした場合は当選の権利は失います」という注意書きもあったという。東方神起のファンはこう語る。

「振替公演があるのなら、払い戻しはせずに待っていようと思いました。公式サイトにも振替公演があるような書かれ方をしていたので、すぐに発表があるだろうと高を括ってました。しかし、あれから5カ月近く経つのに一向に振替公演の発表もなければ、それ以降返金の案内も来なくなってしまった。東方神起は韓国のアーティストですから、コロナの影響で来日が難しいのは理解できるんです。もう年内は難しそうだし、一回中止ということにして返金してほしい」(40代東方神起ファンの女性)

そうこうしているうちに、9月にはメンバーのチャンミンが結婚を発表。男性アイドルのファンは、“推しが結婚するタイミングでオタクを卒業する”といったパターンもあるが、チャンミンファンの間では「ファンを卒業したくてもライブの払い戻しができない」という不満も聞かれた。さらにファンを戸惑わせたのは、東方神起の日本の所属レコード会社・エイベックスの経営不振を伝えるニュースだった。

「チャンミンの結婚もそうですが、何よりファンをざわつかせたのがエイベックスの莫大な赤字が明るみになったことです。それに伴って希望退職者を募り、南青山の自社ビルまで売却すると聞いて『もしかしてチケット代返せないくらいヤバイんじゃないの?』と思ってしまった(苦笑)。さすがにそこまでではないと信じたいですが、不信感を募らせるファンは多いです」(前出・東方神起のファン)

ネット上にも「こんなことなら6月に返金しておけばよかった」「ファンクラブやめたくても払い戻しできなくなると困るから退会できない」「エイベックスはお金に対していい加減すぎる」といったファンからの嘆き声が溢れている。

「エイベックスほどの会社がチケットの返金ができないほど金欠に陥っているとは思えない。東方神起の15周年ということもあり、ギリギリまで年内にライブができないか調整しているのかもしれない。ただ、EXILEやジャニーズなどもドーム公演が延期になってしまったし、来年以降もドームの予定はパンパンでなかなか確保できない事情もあるのかもしれません」(芸能事務所関係者)

チケット代は1万円以上する。決して安くはない金額だ。それを5カ月も放置するとは、ファンのことを軽んじていると見られても仕方がないだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加