矢田亜希子“母性本能ダダ漏れ”写真で「まだイケる」注目浴びた張りバスト

矢田亜希子“母性本能ダダ漏れ”写真で「まだイケる」注目浴びた張りバスト

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2021/07/21
No image

女優の矢田亜希子が7月17日、自身のブログを更新。母性本能を爆発させる記事を投稿している。

【関連記事】矢田亜希子、「透けるバックショット」公開でわかった“背中柔肌の魅力”

矢田はこの日、〈天使ちゃんに会えました 首が座りました。可愛くどうしましょう。。。癒されまくり。離したくないwwwずーっとご機嫌でにこにこ笑顔!おりこうさんです〉〈我が子もこんな時があったんだな 14年前。あーーー可愛い〉と綴り、赤ん坊を抱いた写真を投稿。デレデレの様子を伝えた。

「この時の写真はインスタにもアップされ、赤ん坊はもちろん本人の子供ではありませんが、これまで何度かブログやインスタに登場。可愛くて仕方がないようです。ただ、一方で男性ファンが思わず目を奪われたのは、矢田の胸の膨らみです。赤ん坊を強く抱きしめるあまり、着ていた白のTシャツがピンと張る状態となり、形の良い推定Cカップのバストラインとともに、肌着のラインまでもがクッキリと浮かび上がる”大サービス”のカットになっているんです」(エンタメ誌ライター)

これにネット上では《赤ちゃんより矢田の胸の方が気になって仕方がない》《矢田亜希子、まだまだ若いよね。バストにも張りがある》《そんなに欲しいなら俺の赤ちゃんを産んでくれ!》などといった声が上がっている。

「ブログにも書いている通り、矢田には中学2年生になる息子がおり、ご存じの通りその父親は09年に離婚した元俳優の押尾学氏で、彼女は現在シングルマザー。今回の赤ん坊への溺愛ぶりを見る限り、みずからもう一人子供をつくる意気込みがあるのではと思ってしまいます(笑)。42歳とはいえ美貌は変わらず、今も男好きするボディをキープしていることは間違いことから、まだまだチャンスはありますよ」(芸能ライター)

ますます艶っぽさが増す勢いの矢田の、プライベートの動向にも注目が集まっていきそうだ。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加