DeNA、元レッズマイナー196cm右腕と育成契約

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21

DeNAは21日、元レッズの196センチ右腕ケビン・シャッケルフォード投手(31)と、来季の育成選手契約を結んだことを発表した。背番号は未定。

米国では救援投手として登板していたが、18年6月以降は公式戦の登板がない。

来季の外国人は、タイラー・オースティン内野手とエドウィン・エスコバー投手の残留は決定。ネフタリ・ソト内野手と196センチ右腕のマイケル・ピープルズ投手は去就が未定となっている。中継ぎ右腕のスペンサー・パットン投手は退団が決まっている。

またチームには、ファランディー・デラロサ内野手とレミー・コルデロ投手、ジョフレック・ディアス投手の3選手が、育成契約で所属している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加