ゆるめるモ!ねるんがセルフプロデュースのソロ活動開始、作詞作曲やMV監督も担当した3曲リリース

ゆるめるモ!ねるんがセルフプロデュースのソロ活動開始、作詞作曲やMV監督も担当した3曲リリース

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/09/15

ゆるめるモ!のねるんが「ねるんポクぽく」名義でソロ活動を開始。本日9月15日に「アナタノカタナ」「じゃがじゃがじゃがいも」「チョキチョキ」の3曲を各サブスクリプションサービスで配信リリースし、YouTubeでこれらのミュージックビデオを公開した。

No image

ねるんポクぽく

すべての画像・動画を見る(全10件)

No image

ねるんポクぽくの活動はねるんがセルフプロデュースしており、「アナタノカタナ」はねるん自身がMVのディレクションと映像編集も担当。彼女が着物を着て刀を振り回す映像で構成されている。「チョキチョキ」はねるん自身が作詞作曲を務めた楽曲で、このMVで彼女は、公園でくつろぐ見知らぬ若者たちにハサミを持って襲いかかり髪の毛を切り刻む。「じゃがじゃがじゃがいも」も自ら作詞を手がけた楽曲で、彼女のじゃがいもに対する愛情がラップで詰め込まれている。

No image

アートワークも自身によるもので、各作品のジャケットやアーティスト写真のデザインも担当。現在も楽曲制作も進めており、今後もコンスタントなリリースを続けていくという。

なお、ねるんの所属するゆるめるモ!は9月15日にミニアルバム「DELIVERY LIFESAVERS~ゆるめるモ!を止めないで~」をリリース。この作品を引っさげてのツアーが9月18日に大阪・ESAKA MUSEで開幕し、ツアー前半戦のファイナルとなる10月10日の東京・Zepp DiverCity(TOKYO)公演をもって、けちょん、しふぉんの2人がグループを卒業する。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加