負傷心配も、イングランド代表に朗報...指揮官がFWケインの起用を示唆

負傷心配も、イングランド代表に朗報...指揮官がFWケインの起用を示唆

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/11/25
No image

負傷が心配されたハリー・ケイン [写真]=Getty Images

イングランド代表FWハリー・ケイン(トッテナム)は、25日に行われるFIFAワールドカップカタール2022・グループB第2節アメリカ代表戦に出場できるようだ。24日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

ケインは21日に行われたFIFAワールドカップカタール2022・グループB第1節のイラン代表戦に先発出場すると、2アシストを記録するなど、6-2での勝利に貢献した。しかし、相手との接触から負傷した影響もあり76分で途中交代となっていた。

試合後には足首を固定する器具を着けていたことも明らかになっていたケインは、23日に右足首の検査を受けることが報じられていた。今回の報道によると、検査の結果、問題はなかった模様で、アメリカ代表戦には出場することができるようだ。

なお、イングランド代表のガレス・サウスゲート監督は試合前会見で「ハリーは元気だ。彼を先発メンバーから外すのは勇気のある決断になりそうだ」と言及。同メディアはイングランド代表が初戦と同じスタメンでアメリカ代表戦に臨むと予想しており、ケインには先発出場する可能性もあるようだ。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加