「理想の上司」桑田佳祐が男泣き SOMPOホールディングス新CMで大熱演

「理想の上司」桑田佳祐が男泣き SOMPOホールディングス新CMで大熱演

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/09

サザンオールスターズの桑田佳祐(65)が9日から全国オンエアされるSOMPOホールディングスのテレビCM第3弾「小さな生命」篇で体当たりの熱演を披露する。同CMシリーズでサラリーマンに扮する音楽界の大御所が、最新作で男泣きする姿は必見。同CMシリーズ初のWEB限定特別版では、椅子からひっくり返るなど体を張った演技にも挑戦しており、コロナ禍で沈んだ日本を元気にする。

レジェンドが部下思いの会社員に変身!

新CM「小さな生命」篇は、桑田扮するサラリーマンが部下に子供が生まれ、自分のことのように喜ぶ内容で、タクシーに乗車中、部下から妻の陣痛がきたことを知らされ、大慌てで一緒に病院へ。数時間後、スマートフォンのビデオ通話で無事に出産の報告を受けると、うれしさのあまり男泣きし、赤ちゃんを喜ばせようと、スマホに向かって「バア!」とおどけるユニークなオチがつく心温まるストーリーだ。

見どころは、9日にCM特設サイトにアップされるシリーズ初のWEB限定特別版。オチのシーンがテレビ版と違っており、スマホを赤ちゃんに見立てた桑田が「高い高~い!」をするように頭上に掲げたところ、勢い余って後ろにひっくり返ってしまうドタバタな内容に仕上がっている。テレビ版で複数のオチパターンを撮影したが、あまりにも面白い映像となり、“椅子コケ”バージョンをWEB限定で公開することになった。

CMは「今日という日を、楽しむために。」をコンセプトに、コロナ禍で不安を感じる人が多い中、身の回りにいる人を大切にしながら笑顔を絶やさず生きていく大切さを伝えるために制作。

第1弾、第2弾同様に桑田が同社のために書き下ろしたCMソング「金目鯛の煮つけ」が今作でも起用されている。

撮影は3月上旬に東京都内で敢行。桑田のせりふには厳密な台本がなく、ストーリーと雰囲気に合わせたアドリブを連発。タクシーの運転手に行き先の変更を伝えるシーンでは「急いで急いで! でも気をつけて急いで!」と感情がこもった演技を披露。監督からOKが出たものの、“役者”桑田は「もう一度やらせてもらってもいいですか?」と自ら志願するなどガッツあふれる熱演でスタッフも魅了していたという。

サザンのお祭り男は、コミカルな演技で暗い世相を吹き飛ばす。

◆最近の活動は

最近の桑田はTOKYO FMのレギュラー番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(土曜後11・0)のほか、民放共同企画「一緒にやろう」の応援ソング「SMILE~晴れ渡る空のように~」を担当。3月7日には東京・南青山のブルーノート東京でソロ初の無観客配信ライブを行った。ラジオでは楽曲を作りたい気持ちになってきたと語っており、今後の動向に注目が集まる。WEB版のCMは特設ページ(https://www2.sompo-hd.com/company/kk/)で視聴できる。

No image

部下(右)から妻に陣痛が来たメールを見せられ、張り切る上司を熱演する桑田。男泣きや椅子ごとひっくり返るシーンは必見だ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加