夏らしさが叶うセミロングヘア14選《2021最新》トレンドの髪型まとめ

夏らしさが叶うセミロングヘア14選《2021最新》トレンドの髪型まとめ

  • folk
  • 更新日:2021/05/04

夏らしいセミロングの髪型特集!

夏のセミロングは重たい、暑苦しく見えると思っていませんか?せっかく伸ばしていても、夏になると重たく見えて切ってしまう。ついつい結んでワンパターンな髪型に陥っている。そんな方もこの夏は大丈夫!カットやカラー、パーマの工夫で、今すぐ夏らしくおしゃれなセミロングになれますよ。今回は大人の女性におすすめの夏を感じるおしゃれなセミロングの髪型を、前髪あり・なしに分けてご紹介します。

夏らしいセミロングの髪型《前髪あり》

きれいめレイヤーカットが夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

レイヤーカットとワンカールパーマが、きれいめな雰囲気の前髪ありのセミロングの髪型です。レイヤーカットとは髪の長さを揃えずに段差を作るカット方法で、動きが出て軽やかな印象の髪型になります。オフィスに似合う人気のコンサバスタイルながら、夏らしい軽快さを出せますよ。また、顔まわりの毛流れが輪郭をカバーし小顔に見える効果もあります。毛量の多い大人の女性にもおすすめの髪型です。

大人可愛いシースルーバングが夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ななめに流したシースルーバングとレイヤーカットが、大人可愛い前髪ありのセミロングの髪型です。目にかかる長さのななめ前髪は、一歩間違えると暑苦しく見えることも。そんな時は人気のシースルーバングを取り入れましょう。軽やかなレイヤーカットと合わせれば、涼しげで夏らしいセミロングの髪型が完成です。シースルーバングは浴衣にもとても似合いますよ。シンプルなまとめ髪も流行りを意識したおしゃれな髪型になります。

ハイトーン×厚め前髪が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

オレンジに近いベージュのハイトーンカラーと、厚めの前髪が華やかなセミロングの髪型です。可愛らしい雰囲気と目力アップ効果で定番人気の厚め前髪は、夏になると重く見えがち。思い切って髪色をハイトーンに変えてみましょう。夏らしくおしゃれな髪型に仕上がりますよ。大人の女性はベージュを含んだカラーを選ぶと幼く見えません。ゆるいウェーブパーマもカジュアルな印象で夏にぴったりです。

韓国風の巻き髪が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ヨシンモリと呼ばれる韓国風巻き髪がたおやかな印象を作る、前髪ありのセミロングの髪型です。韓国語で女神ヘアの意味を持つヨシンモリは、女性らしい華やかさと強さを感じさせる髪型で、韓国好きの女性を中心に人気を集めています。シースルーバングが抜け感を演出して夏でも重たく見えません。韓国の流行りの髪型を取り入れたいけど、派手になるのは避けたい40代の女性にもおすすめです。

黒髪ウルフが夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

黒髪のウルフカットがクールな前髪ありのセミロングの髪型です。黒髪のセミロングは、かわいいよりもかっこいいと言われたい大人の女性に人気の髪型ですね。夏はウルフカットでカジュアルに仕上げると重たく見えませんよ。毛量の多い方は、レイヤーカットと組み合わせて軽さを出すこともお忘れなく。開放感のあるリゾートカジュアルに合わせても、抜け感が出ておしゃれです。

かきあげ前髪が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

かきあげ前髪と外国人風パーマがミステリアスなセミロングの髪型です。もともと男性に人気だったかきあげ前髪は、大人の女性が取り入れるとハンサムでかっこいい印象になります。暗髪でも重たく見えずおしゃれに仕上がり夏にぴったりです。セットする時は根元をしっかりと濡らした後、ドライヤーを下からあてて少しずつ形を作りましょう。慣れれば簡単に作れますよ。

カーキグレージュの髪色が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

カーキグレージュのヘアカラーがシックな前髪ありのセミロングの髪型です。外国人風の髪色を実現する人気のカーキグレージュは、シンプルなストレートヘアの美人印象をワンランク上げてくれます。夏らしい抜け感があり、カジュアルやきれいめなど、どんなおしゃれにも合わせやすいですよ。大人の女性は髪がパサついていると疲れて見えます。しっかり保湿して髪を美しく見せるとおしゃれ感もアップします。

夏らしいセミロングの髪型《前髪なし》

透明感あふれるツヤ髪が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

夏らしいセミロングで断然おすすめなのは、ツヤ髪に仕上げることです。こちらの前髪なしのセミロングの髪型は、人気のイルミナカラーで作った透明感のある髪色をツヤツヤに仕上げて、弾けるような夏らしさと清楚な女性らしさを表現しています。ストレートヘアならよりツヤが強調されますよ。この場合ツヤ肌にするとギラギラして見えるので、セミマット肌に仕上げましょう。抜け感が出ておしゃれです。

センターパートが夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

センターパートとゆるやかなフェイスラインの毛流れが色っぽい、前髪なしのセミロングの髪型です。おでこを出すとダウンスタイルでもすっきり見えるので、真夏の暑い日にもよく似合います。その中でもセンターパートはきちんと感があり、大人の女性に特に人気です。フェイスライン中心にパーマをかけて毛流れを作れば、古臭くならずおしゃれに見えます。ストレートヘアの方はコテで巻いてもOKですよ。

ブルーグレージュの髪色が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ブルーグレージュのヘアカラーが上品な雰囲気を演出する、前髪なしのセミロングの髪型です。ブルーグレージュは一見黒髪に見えますが、光が当たると透明感のあるグレーになります。普通の黒髪や暗髪に飽きた大人の女性に人気のカラーです。グレージュのくすみ感がブルーをなじみやすくして、大人の肌を真夏でも涼しげで透明感のある印象に見せてくれますよ。スタイリングはストレートヘアでツヤ感を強調しましょう。

くびれたシルエットが夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

もうひとつおしゃれなセンターパートのセミロングでおすすめなのが、くびれシルエットです。小顔効果があり人気のくびれシルエットは、顔の下半分がキュッと細く見えるので、丸顔さんやたるみが気になる大人の女性に特におすすめの髪型なんです。明るい髪色なら夏にぴったりのヘルシーな雰囲気が作れますよ。あごのラインがすっきりして、人気の首のつまったシースルーブラウスもきれいに着こなせます。

ウェットな質感が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ニュアンスパーマとウェットな質感がリラクシーな前髪なしのセミロングの髪型です。カジュアル派に人気のウェットな質感は、パーマヘアならこなれ感が出ておしゃれな印象に、ストレートヘアならピュアで可憐な印象になります。ジェルやオイルを使用して、毛束感を作ることを意識しながら少しずつなじませましょう。男の子っぽいデザインの服でも女性らしさをキープできるので、大人の女性にぜひ挑戦していただきたい髪型です。

ストカールが夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

ストカールのふんわりとしたボリューム感がナチュラルな、前髪なしのセミロングの髪型です。ストカールは縮毛矯正とパーマを組み合わせた手法で、根元から中間部分はストレート、毛先はパーマによりカールした状態になります。普通の縮毛矯正より自然に仕上がり、スタイリングがしやすいのが特徴です。夏になると湿気で髪が広がる方にも人気ですよ。

暗めチェリーレッドの髪色が夏らしいセミロング

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

暗めチェリーレッドのヘアカラーがロマンチックな前髪なしのセミロングの髪型です。人気の赤みカラーは、こっくりした深みがあって秋冬のイメージかもしれません。しかしこんな辛口のチェリーレッドなら、赤みカラーのおしゃれでロマンチックな雰囲気を活かしつつ、夏の日差しに映える軽やかな輝きを演出できます。ゆるふわパーマと合わせても幼くならず、大人の女性にぴったりです。

夏らしいセミロングの髪型まとめ

大人の女性におすすめの夏らしいセミロングの髪型をご紹介しました。定番人気のセミロングも、季節に合わせてアレンジを加えれば新鮮なおしゃれが楽しめますよ。夏は軽やかさやきっちりしすぎないナチュラルさを意識しましょう。夏の日差しは髪が傷みやすいので、ケアをしっかりすることも大人の女性には大切なポイントです。ぜひお気に入りの髪型を見つけて夏のおしゃれを楽しんでくださいね!

sasami

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加