4年連続赤字も2022年度は黒字転換へ・・スパリゾートハワイアンズ運営の常磐興産が決算発表

4年連続赤字も2022年度は黒字転換へ・・スパリゾートハワイアンズ運営の常磐興産が決算発表

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/05/13
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

常磐興産 藤巻康一執行役員:「やはりコロナの影響というのが多分にございまして、観光部門中心に残念ながらですね、昨年度に続きまして大きな損失という形になってございます」

福島県いわき市でスパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産の2021年度決算は、純損失が27億1100万円だった。赤字幅は前の年と比べて1億7300万円縮小したが4年連続の赤字となった。(2020年度は28億8400万円の純損失)

一方、行動制限がなかった2022年のゴールデンウイークの入場者数は前の年の2倍以上で、感染拡大前と比べても7割程度まで回復した。常磐興産ではさらに効率化などを進め、2022年度は1億2000万円の黒字を見込んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加