吉柳咲良、今年で「ピーター・パン」を卒業!「私にしかできない青春のしかた」

吉柳咲良、今年で「ピーター・パン」を卒業!「私にしかできない青春のしかた」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

女優の吉柳咲良(18)、俳優の小西遼生(40)、AKB48の岡部麟(25)らが23日、都内でブロードウェイミュージカル「ピーター・パン」の製作発表記者会見を行った。

今年で42年目を迎える同作は昨年、森新太郎氏の演出により、リニューアル。主演の吉柳は13歳で10代目ピーター・パンに就任してから5度目の出演で、今年をもって同作を卒業する。

吉柳は「高校も卒業になるし、いいタイミングかなと思って、今年で最後だねっていう話を事務所でした。明確な何かというよりフィーリングで感じた瞬間が、今年に入ってあった」と決断に至った経緯を説明。「自分では最後っていう感じがしてないんですけど、どこか今年が集大成と思っている部分もある」と心境を明かし、「今年は何より楽しむということを心に決めているので、誰よりも稽古場にいる時は楽しんでいると思う」とハニかんだ。

中学、高校と夏休みは同作に全てを捧げ、「たまに憎らしくなる時もあった」と振り返り、「夏といえば青春をして、みんなでプールや海や祭りに行ったりしている間に、私はずっと空を飛んでいた。でも私にしかできない青春のしかただったと思う」と納得の表情。

「この仕事をしていると、心が大人になりきってなくても、大人にならなければいけない瞬間が必ずある」と言い、それでも「毎年『ピーター・パン』があると、ここでは子どもでいていいんだと思えたし、この先のお仕事をしていく上で『ピーター・パン』を心に留めておくと、前向きに楽しんでお仕事ができる」と同作に感謝していた。

来月23日〜、東京国際フォーラムで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加