メドらモントリオール組み合わせ

メドらモントリオール組み合わせ

  • tennis365
  • 更新日:2022/08/06
No image

(左から)メドベージェフとアルカラス : 画像提供 ゲッティイメージズ

8日に開幕する男子テニスのナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は5日にシングルスの組み合わせを発表。昨年王者で世界ランク1位のD・メドベージェフが第1シードで、同4位の19歳C・アルカラス(スペイン)が第2シードで出場する。

>>メドベージェフらナショナル・バンクOPの組合せ<<

>>大坂らナショナル・バンクOPの組合せ<<

昨年の同大会ではA・ブブリク(カザフスタン)H・フルカチュ(ポーランド)J・イズナー(アメリカ)らを破り決勝に駒を進めると、最後はR・オペルカ(アメリカ)をストレートで下しタイトルを獲得したメドベージェフ。今大会は前年王者として第1シードとして出場する。

上位8シードが1回戦免除のため2回戦から登場予定。初戦は世界ランク31位のS・バエス(アルゼンチン)と同63位のN・キリオス(オーストラリア)のどちらかと顔を合わせる。

その他世界ランク上位陣ではA・ズベレフ(ドイツ)R・ナダル(スペイン)N・ジョコビッチ(セルビア)が欠場。世界ランク4位のアルカラスが第2シードで参戦することとなった。初戦は同34位のT・ポール(アメリカ)とワイルドカード(主催者推薦)で出場する同141位のV・ポスピシル(カナダ)のどちらかと対戦予定。

ナショナル・バンク・オープンの第3シードはS・チチパス(ギリシャ)、第4シードはC・ルード(ノルウェー)、第5シードはA・ルブレフ、第6シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第7シードはJ・シナー(イタリア)、第8シードはH・フルカチュ。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加