指宿洋史が3か国語で豪州移籍を報告! 新天地ユニ姿の投稿に、元同僚やファン公言のタレント内山君も反応「イブちゃん頑張れ」

指宿洋史が3か国語で豪州移籍を報告! 新天地ユニ姿の投稿に、元同僚やファン公言のタレント内山君も反応「イブちゃん頑張れ」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/01/14
No image

オーストラリアのアデレード・ユナイテッドに移籍した指宿。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

昨年末に清水エスパルスとの契約が満了となっていたFW指宿洋史が1月14日、オーストラリア・Aリーグのアデレード・ユナイテッドに完全移籍で加入することが前所属の清水から発表された。
指宿は柏レイソルの下部組織から2009年スペイン2部Aのジローナに加入し、プロキャリアをスタート。以後、スペインで5チーム、ベルギーで1チームを渡り歩き、2017年7月にアルビレックス新潟に加入した。日本では新潟を皮切りにジェフ千葉、湘南ベルマーレと渡り、昨季は清水エスパルスでプレーした。

指宿は14日に自身のインスタグラムを更新し、英語とスペイン語、日本語でアデレード・U移籍を報告。すでにオーストラリアへ渡っているようで、新天地のユニホーム姿で2点の写真を公開している。

この指宿の投稿に、国内外の元チームメイトたちが反応。昨シーズン所属した清水のヴァウドや千葉時代をともに過ごしたアルゼンチン人GKのディエゴ・マティアス・ロドリゲスや現大分トリニータの町田也真人、さらに湘南時代の同僚FWタリクなどが激励のメッセージを寄せている。

また親交のあるタレントの内山信二さんからも「イブちゃん頑張れ」とメッセージが寄せられ、これには指宿も「ありがとうございます。帰国したら沢山食べましょう」と返信している。

自身3か国目となる海外クラブへの再挑戦。195センチの長身ストライカーはいかなる活躍ぶりを見せてくれるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】真夏のオーストラリアの地で、指宿洋史が新天地のユニホーム姿を公開!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加