大貫で5割復帰!6回2失点8勝 番長DeNA、9月試練の27試合決定も...先発陣で乗り切るぞ!

大貫で5割復帰!6回2失点8勝 番長DeNA、9月試練の27試合決定も...先発陣で乗り切るぞ!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

大貫は6回を2失点にまとめて8勝目をマークした(撮影・松永涉平)

(セ・リーグ、中日2-4DeNA、14回戦、DeNA11勝2敗1分、5日、バンテリンD)安定感抜群の右腕がいれば、超過密日程も怖くない。DeNAは先発の大貫晋一投手(28)が6回5安打2失点で8勝目(4敗)。チームは後半戦3連勝で借金を完済した。

「直球が良かったので嶺井さんのリードにうまく乗っかりながら、直球で押し込めることができたんじゃないかなと思います」

開幕2戦目から15試合連続で5回以上、自責点2以下とゲームメークの達人だ。5安打はいずれも単打で、打者の手元で小さく変化するカットボール、ツーシームがいずれも低めに集まった。六回は中堅の桑原がダイブで好捕するなど、バックの援護も光った。

4―0の六回2死二、三塁では右前へ強烈な一打を放ったが、まさかの右ゴロ。「会心の当たりだったので、めちゃくちゃ走りましたけど、余裕でアウトだった。ダッシュの能力をあげたいです」と愛嬌たっぷりに舌を出した。

この日、セ・リーグの追加日程が発表された。新型コロナの影響などで12球団で最も消化試合数の少ないDeNAは9月6-14日の9連戦の後に、中1日で10連戦。30日間で27試合の超過密日程となった。三浦監督は「予想していましたし、日程通りにやるだけ」と泰然自若の構えだ。

3連勝で勝率5割。「勢いに乗っていかないといけないし、(ファームから大田)泰示が来たことによって一段とベンチも盛り上がっていた」と指揮官。残り51試合で白星を積み重ねる。(横山尚杜)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加