オリックス山本由伸、大下のV弾に「鳥肌が立った」

オリックス山本由伸、大下のV弾に「鳥肌が立った」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

オリックス対楽天 ヒーローインタビュー後、笑顔で記念撮影する大下(左)と山本(撮影・上山淳一)

<オリックス5-1楽天>◇15日◇ほっともっと神戸

オリックス山本由伸投手が8回1失点と好投し、5勝目を挙げた。直球はほぼ150キロを超える球速をマーク。

2回、浅村に先制ソロを被弾もすぐに打線が取り返した。決勝3ランを放った大下とお立ち台に上がり「僕が投げる時にも毎試合連絡をくれていて、明日頑張れよとか、とにかく仲間思いの、熱い、いい先輩なので。僕の試合の初打席で打ってくれたのも、すごく鳥肌が立って、すごくうれしかったです」と自分のことのように喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加