古川雄輝、新車購入明かす「昨日新しい車に変えまして」 ドラレコを自ら設置

古川雄輝、新車購入明かす「昨日新しい車に変えまして」 ドラレコを自ら設置

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/08/06
No image

イベントに出席した古川雄輝【写真:ENCOUNT編集部】

映画「劇場版 ねこ物件」 公開記念舞台あいさつ

俳優の古川雄輝が6日、都内で行われた、主演映画「劇場版 ねこ物件」公開記念舞台あいさつに登壇。ほかにも、細田佳央太、長井短、上村海成、本田剛文、松大航也、金子隼也、綾部真弥監督も出席した。

同作は、4月期に放送されたオリジナルドラマ「ねこ物件」を映画化。猫付きシェアハウスを舞台に、猫と人との繋がり方や新しい家族の形を描いたハートフル・ストーリーだ。

2匹の猫と暮らす主人公の二星優斗を演じる古川は、撮影を振り返り、「映画版で長井さんとの公園のシーンで、長井さんがベンチから車へ走るシーンが役の心情になっていて上手だった。そこにも注目してほしいです」と絶賛すると、長井は「走り方が下手なんです。必死にやらせてもらっているんです」と素で走っていることを明かした。

また、癒やしの時間を聞かれると、「自分の趣味をやっているとき。最近は車にはまっているので、乗っている時が癒やしの時間」と回答。続けて、「昨日も新しい車に変えまして、ドラレコを自分で設置しました」と明かし、周りを驚かせた。

最後に古川は「本当に究極の癒やし映画になっています。この夏にぴったりだと思いますので、劇場に来ていただけたら嬉しいです」と呼び掛けた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加