ヴィッセル神戸DF尾崎優成、ドイツ2部のニュルンベルクに練習参加

ヴィッセル神戸DF尾崎優成、ドイツ2部のニュルンベルクに練習参加

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/11/25
No image

尾崎優成(写真左)

ヴィッセル神戸に所属する19歳のDF尾崎優成が、オフシーズンを利用して、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)の1.FCニュルンベルクのU-23チームに練習参加している。関係者への取材で分かった。年代別の日本代表候補(U-16、U-17、U-18)にも選出された経験がある期待のルーキーだ。

尾崎はヴィッセル神戸のアカデミー出身で、2020年7月に2種登録選手としてトップチームに登録された。2021年も引き続き2種登録選手だったが、2022年からトップチームに正式昇格している。2022シーズンのリーグ戦には出場しなかったが、ルヴァンカップや天皇杯、ACLでプレーした。

ニュルンベルクは過去に清武弘嗣、金崎夢生、長谷部誠、久保裕也がプレーしたクラブとして知られている。2022シーズンのJリーグの日程が終了したことと、カタールワールドカップ開催による中断期間のため、この機会を利用して練習参加しているようだ。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加