香川県内で8例目 三豊市の養鶏場で鳥インフルエンザを確認【香川・三豊市】

香川県内で8例目 三豊市の養鶏場で鳥インフルエンザを確認【香川・三豊市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2020/11/21

岡山放送ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。香川県で今シーズン8例目となる鳥インフルエンザが三豊市の養鶏場で確認され、県は約7万7000羽を殺処分する方針です。

今月15日に発生した5例目の養鶏場から数百メートル離れた三豊市の養鶏場で20日死んだニワトリが増加し、検査の結果、病原性の高い鳥インフルエンザの疑いがあることがわかりました。
県内での発生は今シーズン8例目で、三豊市では1例

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加