G1・6勝を挙げた名牝グランアレグリアの初子が誕生 父エピファネイアの牡馬

G1・6勝を挙げた名牝グランアレグリアの初子が誕生 父エピファネイアの牡馬

  • スポーツ報知
  • 更新日:2023/01/25
No image

ノーザンホースパークは1月25日、公式SNSで20、21年のマイルCSを連覇するなどG1・6勝を挙げたグランアレグリア(牝7歳、父ディープインパクト)が1月24日夜、父エピファネイアの初子の牡馬を無事出産したと発表した。

同馬はラストランだった21年のマイルCSで有終の美を飾り、現役引退後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖生活に入っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加