中日、3度目の正直ならず連勝ストップ 今季初登板初先発の梅津好投も打線援護できず

中日、3度目の正直ならず連勝ストップ 今季初登板初先発の梅津好投も打線援護できず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

◇セ・リーグ 中日1―2DeNA(2021年5月3日 バンテリンドーム)

No image

<中・D7>力投する先発の梅津(撮影・椎名 航)

中日は打線がふるわず、連勝は2でストップ。今季3度目の3連勝への挑戦だったが“正直”はならなかった。

今季初登板初先発の梅津が5回を投げ、自責なしの1失点と好投。しかし打線が投手陣を援護することはできず、0―2の8回1死三塁から大島の二ゴロの間に1点を返すのが精一杯だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加