2大関がっくり...正代「圧力が伝わらなかった」朝乃山「前に出る相撲で白星を」

2大関がっくり...正代「圧力が伝わらなかった」朝乃山「前に出る相撲で白星を」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

◇大相撲初場所 3日目(2021年1月12日 両国国技館)

No image

大栄翔(上)に敗れた正代(撮影・郡司 修)

大栄翔に大関総なめを許した正代は「相手に圧力が伝わらなかった。ちゃんと体をぶつけられていないのが気になる」と元気がなかった。ただ、昨年11月場所で痛めた左足首は「今のところ痛みもない」と不安を解消しつつある。

御嶽海に一方的に押し出された朝乃山は「前に出る相撲で白星を取りたい」と巻き返しを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加