「この子は邪悪」ウサギを抱いた大西流星、南沙良に「友達になってくれない?」

「この子は邪悪」ウサギを抱いた大西流星、南沙良に「友達になってくれない?」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/08/05

南沙良が主演、片岡翔が監督を務めた「この子は邪悪」の本編の一部が、YouTubeで解禁された。

No image

「この子は邪悪」

すべての画像・動画を見る(全9件)

本作は、かつて一家で交通事故に遭い、心に深い傷を抱える少女・窪花が主人公の物語。ある日、父が植物状態から目を覚ました母を連れ帰るが、花は「あの人はお母さんじゃない」と違和感を覚える。南が花、大西流星なにわ男子)が母の心神喪失の原因を探る幼なじみ・四井純に扮し、桜井ユキ、玉木宏も出演した。

映像には、ウサギを抱いた純が花に「ねぇ、僕と友達になってくれない?」と声を掛けるシーンが切り取られた。花は突然の出来事に茫然とするが、純が無邪気に笑う姿を見て、安心してかすかにほほえむ。

なお本作の撮影が実施されたのは、真夏日が続いた昨年7月。繊細なウサギを扱うためには温度調整が必須だったが、物語の中心となる窪家はエアコンが設置されていなかった。そのため現場にはスポットクーラーが多数用意され、スタッフ総出でウサギ用の環境整備が行われた。

「この子は邪悪」は9月1日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)2022「この子は邪悪」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加