鉄道ない「圏央道の街」に東京駅行き高速バス新設 関東鉄道・JRバス関東

鉄道ない「圏央道の街」に東京駅行き高速バス新設 関東鉄道・JRバス関東

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2021/04/08

茨城県西部・境町に東京駅直通バス

No image

東京駅日本橋口に停まるジェイアールバス関東の車両。境町からの高速バスはここが終着。境町行きは八重洲口のバスターミナルから発車する予定(中島洋平撮影)。

関東鉄道とジェイアールバス関東が共同で、高速バスの新路線を開設します。東京駅と、茨城県西部の境町を直通する路線です。

茨城県古河市などに隣接する境町は鉄道がなく、最寄りの鉄道駅まで40分かかるそうですが、2015(平成27)年に境古河ICが開通。2017年には境古河バスターミナルが開設され、成田空港への高速バスが発着しています。

新設される東京駅直通高速バスは1日8往復、上りが100~110分、下りが80分。上りは東京側で王子駅を経由します。運賃は大人1700円(IC利用1500円)で、定期券も設定する予定だそうです。

関東鉄道とジェイアールバス関東は、2021年7月の開設に向け、現在、認可申請中としています。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加