パロアルトネットワークス、Prisma Cloudのホスティングを日本で開始

パロアルトネットワークス、Prisma Cloudのホスティングを日本で開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

パロアルトネットワークスは11月24日、アジアでのホスティング事業の拡大に伴い、日本でPrisma Cloudのホスティングを開始した。

セキュリティ人材の不足に対し、企業はどんな手を打つべきか?

現在のホスティング地域は、オーストラリア、カナダ、中国、ドイツ、インド、アイルランド、日本、シンガポール、英国、米国。全世界で約2,000社のお客様、15億件以上の資産、250万件のワークロードを保護している。

「Prisma Cloud」はコードからクラウドに至るアプリケーション ライフサイクルを保護する「クラウドネイティブアプリケーション保護プラットフォーム(CNAPP)」。クラウドの設定ミス診断、コンプライアンス順守のチェック、異常行動の検知、ネットワークの可視化などを自動で行い、包括的なセキュリティを実現する。

昨今、マルチクラウド環境とハイブリッドクラウド環境で稼働するアジャイルなクラウド ネイティブ アプリケーションへと、アプリケーション配信環境が変化している。

セキュリティ部門とDevOps部門が効果的に連携して安全なクラウド ネイティブ アプリケーションの開発とデプロイを推進できるよう、同社はPrisma Cloudを提供している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加