【小倉競輪・GI競輪祭】成田和也〝復活〟で準決繰り上がり「決勝に乗れるチャンスはできた」

【小倉競輪・GI競輪祭】成田和也〝復活〟で準決繰り上がり「決勝に乗れるチャンスはできた」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

繰り上がりで息を吹き返した成田和也

小倉競輪場で開催されているナイターGⅠ「第64回競輪祭」は25日、4日目のレースを開催。勝負の準決を前に〝波乱〟が起きた。

4日目12Rのダイヤモンドレースで森田優弥(24=埼玉)が斜行で失格となり、9Rの二次予選Aで5着だった成田和也(43=福島)が、一次予選のポイント上位者ということで準決に繰り上がった。

グランプリへの道が一度は断たれたが、思わぬ復活に「繰り上がりだけど、気持ちは切れていない」と落ち着いて話した。準決10Rに向けては「次につながるレースをしたいので集中したい。決勝に乗れるチャンスはできた」と冷静に勝負をかける。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加