【東京都新宿区】ありのままの自分を探す場所「れもんハウス」が、1周年を振り返る企画を開催!

【東京都新宿区】ありのままの自分を探す場所「れもんハウス」が、1周年を振り返る企画を開催!

  • ママテナ
  • 更新日:2022/11/25
No image

取り残され続ける人がいない社会を目指す「青草の原」が、ありのままの自分を探す場所「れもんハウス」の1周年企画を発表した。

「人」として繋がり合うことができる場所

ある時には「親」として、またある時には「先生」「お兄ちゃん」「生徒」として、誰もが様々な役割を持って暮らしているが、普段の肩書きや背負った荷物を降ろし、「ありのままの自分」を吐露できる場所はどれだけあるだろうか。

2021年11月、様々なバックグラウンドを持った人が気軽に訪れ、「人」として繋がり合うことができる場所として「れもんハウス」が誕生した。

「居場所」について様々な角度から語り合う

No image

子育てに疲れたお母さんがみんなのイル空間で「母親」という役割を忘れてお昼寝ができたり、就活に追われた若者が全く違う生き方の大人に出会って問いを投げかけられたりと、他の人と関わり合いながらみんなが「ありのままの自分」を探す日常を過ごすことができる「れもんハウス」。

No image

今回、「イル人の語り」として、1年を節目に、れもんハウスで起こった様々な出来事を振り返りつつ、れもんハウスのテーマの1つでもある「居場所」について様々な角度から語り合う。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加