待ちきれない“電話の瞬間”新閣僚の反応さまざま

待ちきれない“電話の瞬間”新閣僚の反応さまざま

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

二階派の仲間に拍手で迎え入れられたのは、平沢勝栄元内閣府副大臣です。現在75歳、当選8回目にして復興大臣として初入閣です。隣にいるのは、武田良太国家公安委員長(52)。総務大臣に横滑りです。
2人で電話を待っていますが、先に掛かってきたのは武田国家公安委員長。平沢議員は1人残されます。電話を待ちきれずフライングであいさつを始めたところ、電話が掛かってきました。
手に持ったマスクをいじりながら電話を待っているのは、安倍総理の弟・岸信夫元外務副大臣(61)です。防衛大臣として初入閣です。
しっかりと身だしなみを整えた加藤勝信厚生労働大臣(64)。新しい内閣ではポスト菅の官房長官です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加