犬がテニスボールでギネス世界記録 “笑撃”写真に大反響 「何か秘訣があるの?」

犬がテニスボールでギネス世界記録 “笑撃”写真に大反響 「何か秘訣があるの?」

  • Hint-Pot
  • 更新日:2021/10/14
No image

犬がギネス世界記録に認定! 驚くべき偉業とは(写真はイメージ)【写真:写真AC】

何か一芸を持つわんちゃんは世の中に多く存在しますが、それが“ワールドレコード”の芸なら数はぐっと少なくなるでしょう。SNS上では現在、「ギネス世界記録」に認定されたゴールデンレトリーバーが話題になっています。テニスボールが関係するという、その驚くべき偉業とは?

◇ ◇ ◇

2020年2月23日に今回の記録を達成

1955年に英国で出版された一冊から始まった「ギネス世界記録」。さまざまな“世界一”を集めた書籍は世界で評判となり、現在まで毎年出版されています。日本人では最近、車いすテニスの国枝慎吾選手が記録を3つも更新したことが大きな注目を集めました。

ただ、“テニス”で記録を打ち立てられるのは人間だけではないようです。このほどスポットライトが当たったのは、何とゴールデンレトリーバーでした。

今回話題になったゴールデンレトリーバーは、米ニューヨーク州で暮らす「フィンリー」くん。米誌「ピープル」の公式インスタグラムは現地時間12日、フィンリーくんの写真2枚を公開しました。写っていたのは、大きな口で6つものテニスボールをくわえたおかおと「公式ギネス世界記録保持者」と書かれたボードの側で誇らしげに佇む姿です。

投稿の説明によると、フィンリーくんはこの度「最も多くのテニスボールを口でくわえられる犬」として「ギネス世界記録」の認定を受けたそう。ちなみに、今回の名誉を「リラックスやスイミング、たくさん駆け回って」喜んだそうです。

同誌の記事によると、フィンリーくんはこの記録を2020年2月23日に達成していましたが、同年9月(英語版)に出版された書籍には未掲載。そしてついに、今年出版の2022年版に掲載されました。

写真が公開されると、大きな反響を呼びました。7.9万件の“いいね”を集め、コメント欄には祝福の声とともに「何てかわいいの!」「こういうニュースを見たかった」「何か秘訣があるの?」「記録更新の練習をしなくちゃね」といった反応が寄せられています。

フィンリーくんが7つ目のボールをくわえて記録を更新する瞬間が訪れるか、今後が楽しみですね。

Hint-Pot編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加