連敗脱出へ!広島・誠也 逆転2ランで森下援護 試合前には通算150本塁打の表彰、再び巨人から一撃

連敗脱出へ!広島・誠也 逆転2ランで森下援護 試合前には通算150本塁打の表彰、再び巨人から一撃

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

◇セ・リーグ 広島―巨人(2021年5月3日 マツダ)

No image

<広・巨(7)>3回2死二塁、鈴木誠は左越えに2点本塁打を放つ (撮影・奥 調)

広島の鈴木誠也外野手(26)が、見事な逆転弾で先発の森下を援護した。

1点差を追う3回。相手の失策で得た2死二塁の同点機で、2ボールから甘めに入ってきた畠の変化球を強振した。打球は、あっという間に左翼席へ消える逆転2ラン。「森下が頑張って投げているので、逆転につながるホームランになってよかったです。しっかり捉えることできました」と喜んだ。チームは現在4連敗中で、何としてもトンネルを脱出したい一戦で、主砲が気合いを見せた格好だ。

試合前には、4月24日の巨人戦で放った通算150本塁打の表彰がマツダスタジアムであったばかり。151号も同じ巨人相手に放ち、広島ファンから拍手喝さいを2度も浴びた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加