雪が足りない!スキー場ヤキモキ... オープン延期で“雪乞い”神事も

雪が足りない!スキー場ヤキモキ... オープン延期で“雪乞い”神事も

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/11/21
No image

動画を見る(元記事へ)

各地に届いた初雪の便り。長い冬の始まりです。ただ、その一方で“雪不足”にやきもきしているのは札幌市内のスキー場です。17日にオープン予定でしたが、コースコンディションが整わず、延期となりました。

札幌リゾート開発公社 松永健太さん:「(積雪が)もう40から50センチほどないと、なかなかオープンできない状況」

21日時点の積雪量は10センチ。ふもとでは所々、地面が見えている状態です。以前の同じ時期と比べてみると、雪の量は一目瞭然。スキー場は何とか25日にはオープンにこぎ着けたいとしています。しかし、それも雪頼み…。

福島県内のスキー場では「雪乞い」の神事も。23日のオープンを目指していましたが、まだうっすらと積もる程度。21日、延期することを発表しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加