傘のシェアサービス「アイカサ」、ジップロックをリサイクルした傘を貸し出し開始

傘のシェアサービス「アイカサ」、ジップロックをリサイクルした傘を貸し出し開始

  • MdN
  • 更新日:2020/09/16
No image

リサイクル傘

傘のシェアサービスを行う「アイカサ」は、ジップロック(旭化成ホームプロダクツ・東京)のフリーザーバッグやコンテナをリサイクルして作られた傘について、東京の西武鉄道池袋線(池袋~飯能駅)を中心にレンタルを開始すると発表した。

No image

レンタルスポットイメージ

現在、プラスチック製品などの廃プラスチック問題が大きく取り沙汰されているが、今回のリサイクルシステムでは、ジップロックを傘にリサイクルし、傘は何人ものユーザーがシェアする形で急な雨天時に無駄に傘を買うことがなく、環境に優しいエコサイクルが完成した。

なお、傘のデザインはBEAMS COUTUREが担当しており、ジップロックのロゴやファスナーの色を巧みに配して、おしゃれなリサイクル傘に仕上げている。

発表資料
URL:https://www.i-kasa.com/news/ziploc_launch
2020/09/16

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加