「生の感動」を届けたい。NYの振付家が始めた野外パフォーマンス

「生の感動」を届けたい。NYの振付家が始めた野外パフォーマンス

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2020/11/23
No image

来年5月まで劇場公演の中止が決まっているブロードウェイ。長期の公演休止のなかで、俳優や舞台関係者たちは、いまどんなことを考え、どんな毎日を過ごしているのか。

ブロードウェイで活躍する日本人俳優の由水南(ゆうすい・みなみ)さんから現地の様子を聞いたレポートの続編#2をお届けする。コロナ禍のなかでも、俳優ならではの強みを生かして、この困難な状況を乗り越えようとしている舞台人たち。この状況をチャンスに変えようと奮闘している由水さんの仲間たちの「今」をエピソードで紹介していこう。

アーケードにあった鏡を見て、舞台が恋しくなった

由水さんが通っていた演劇学校の同期である振付家のJena Van Elslander(ジェナ)。彼女は医学部卒でありながら、ブロードウェイの振付家へと転身した稀有な存在だ。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、厳しい医療現場で戦っている医療従事者の力になりたいと思った彼女は、タイムズスクエアにあるリハーサルスタジオに仲間たちを集めて、医療従事者のための防護服を作り始めることにした。

その防護服づくりに向かう途中で必ず通るマリオットマーキーホテル入口のアーケードには、壁一面に鏡がある。それを見たジェナは、ブロードウェイの舞台が恋しくなって、この鏡の前で振り付けと稽古を行い、タイムズスクエアで撮影をしてSNSにアップすることにした。

すると、その動画を見た俳優たちが「一緒に踊りたい!」と次々にマリオットマーキーホテルに集まり始めたのだ。

ジェナは集まったダンサーたちに、週末ごとに振り付けを教えて、その様子を撮影した動画を10週間連続で配信し始めた。するとそれがSNSで拡散されて話題になり、ダンサーだけではなく観客も集まるようになった。

No image

振り付けと稽古に使っていたマリオットホテルのアーケード

ところが、そんなある日、このスペースをインドアサイクリング会社(CYC)が買い取ったことで、アーケードが使えなくなる事件が起きた。しかもこの時期は、「ブラック・ライブズ・マター」の抗議デモが街中で連日行われており、他の場所でやろうと思っても、そう簡単に代わりを見つけることができなかったのだ。

それでもジェナたちは諦めずに踊れる場所を探し、チャンスを見つけては仲間たちと一緒に踊り続けた。

オンラインで事前に振り付けを教えることもできた。感染リスクを考えれば、むしろ少人数で撮影をしてオンライン配信限定という形にしてもよかったかもしれない。

「でもジェナは、その場で振り付けをするからこそ生まれる一体感、リアルな感動を伝えることにこだわり、情熱を注いだのです。なぜなら私たちブロードウェイの人間は、ストーリーテラーだから。人の心に触れる、そして人の心を動かすのが私たちの仕事だと、演劇学校や舞台の上で教えられてきました。

こういう時期だからこそ、衣装やメイクを奪われた俳優たちが、自分の『弱さ』や『脆さ』といった人間くさい部分をすべてさらけ出し、ゼロからつくり上げていく姿を見せることこそが、観る者の心を動かすに違いないと確信したのです」(由水さん)

人と人との生きた繋がりを重視したジェナ。舞台に関わってきた人間だからこそ、その重要性をよく理解していたのだろう。

バーチャルは確かに便利だが、アーティストと観客という相乗効果で生まれる生の感動には敵わない。

「五感を通して感じられる感動は、スクリーンを通した世界とは別格。今後どれだけオンライン化が急速に進んでも、エンターテインメントがオンラインでの動画配信に完全に切り替わることはありえない」(由水さん)

由水さんは断言する。ジェナも同じ考えで、踊ることができる場所を探して奔走したのだ。

コロナ以前は、歌やダンス、サックスやヴァイオリンなどのパフォーマンスが街中で繰り広げられているのがニューヨークの日常だった。人との交流を楽しみ、「密」な世界で生きてきたニューヨーカーたち。人との関わりを避けるような生活は、ストレスの溜まる日々であるに違いない。

踊りで市民を巻き込みながら直接的な感動をもたらそうとするジェナ。これが「我々の街にブロードウェイの活気は欠かせない!」と五感で感じてもらうための最適解だと考えたのだろう。

自分たちの存在を忘れさせないためにも、来年のブロードウェイが始まるまで、ジェナと仲間たちはこの野外公演を続けるつもりだ。

変わるブロードウェイ

コロナ禍のブロードウェイ俳優たち。演劇で学んだ「選択する力」が糧に #1

「生の感動」を届けたい。NYの振付家が始めた野外パフォーマンス #2

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加