楽天 自力でのCS進出の可能性が消滅 残り19試合で三木監督は「必死に戦うだけ」

楽天 自力でのCS進出の可能性が消滅 残り19試合で三木監督は「必死に戦うだけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

◇パ・リーグ ソフトバンク7―3楽天(2020年10月16日 ペイペイドーム)

No image

<ソ・楽>マスクを直しながら選手交代を告げる三木監督(撮影・中村 達也)

楽天は16日、ソフトバンクに敗れ、自力でのクライマックス・シリーズ(CS)進出の可能性が消滅した。

初回に先発・塩見が6連打を浴びて4点を失ったところで腰痛を訴え、緊急降板するアクシデントに見舞われた。序盤の大量失点が響いて3―7で敗戦。チームの連勝は2でストップした。

日本ハムに勝利した2位・ロッテとのゲーム差は5に広がった。今季のパ・リーグのCSは、上位2チームのみに出場権が与えられる。19試合を残して自力でのCS進出の可能性が消滅し、三木監督は「1試合1試合、最後まで戦うことは絶対に変わらない。何も確定していない。必死に戦うだけ」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加