グラウジーズのベテラン3選手 熱く語る

グラウジーズのベテラン3選手 熱く語る

  • 北日本放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

グラウジーズWEEK。松井啓十郎選手、阿部友和選手、そして南砺市出身の水戸健史選手の3人に、メンバーの横顔を聞いた。

グラウジーズWEEK、チームを引っ張るこの選手たちに話を聞きました。

リーグ屈指の名シューター、新加入の松井啓十郎選手が新天地・富山で躍動。

グラウジーズ4シーズン目、阿部友和選手。

ベテラン司令塔が勝負のシーズンに挑みます。

南砺市出身の水戸健史選手。ミスターグラウジーズが悲願のリーグ制覇へチームを導きます。

中島キャスター

「3人の共通点といえば何かわかられますよね?」

松井・阿部・水戸の3選手

「ちょっとわかんないですね筋肉かな?ゴルフ?ゴルフ?もうおじさんみたいな会話」

中島キャスター

「なんでしょう3人の共通点といえば?」

阿部友和選手

「同い年!」

中島キャスター

「そうです!グラウジーズ花の85年組。ことし36歳のみなさんに今シーズンのチームの魅力をたっぷりと伺います。昨シーズンとの違いは阿部選手感じていますか?」

阿部友和選手

「今年はベテラン選手主体というか、多くなっているので安定感を含めてそこに起爆剤ではないですけど、若手選手がそこに入り込む形が一番いいんじゃないかなと」

水戸健史選手

「玄人好みのバスケットができたらいいかなと思います」

中島キャスター

「新加入の松井選手はグラウジーズの印象はいかがですか?」

松井啓十郎選手

「ベテラン勢同い年が2人いるってことで話しやすい存在もいますし、若い選手もエネルギー溢れてプレーしているのでそういう所もすごく刺激を受けています」

中島キャスター

「ニックネームがKJなんですよね?由来は?」

松井啓十郎選手

「 僕下の名前が桂十郎なんですけど、アメリカ行ったときにアメリカ人は中々覚ええてくれなくて。それでKJってつけたらすぐ覚えてくれて中高大KJに日本帰ってきてもKJで」

阿部友和選手

「KJが先走りしているから啓十郎はね。

松井啓十郎選手

「啓十郎はたぶん、うちの新人2人はわかってないですね。多分漢字も書けないと思います」

中島キャスター

「ルーキーの2人とは14歳差になりますが、ジェネレーションギャップって感じたりしますか?」

水戸健史選手

「たぶんあれですよ、先輩だと思っていないですよ、どっちかというと親戚のおじさん。たまにタメ口とか」

阿部友和選手

「飴谷ね」

ここからは3人の意外な一面に迫ります!まずはKJから!

中島キャスター

「実は○○で話す。これわかりますか自分で?」

松井啓十郎選手

「だいたいわかります。英語で話す?」

中島キャスター

「惜しい…。こちら!ルー語で話す。これ実は、晴山選手からのタレコミなんですが。晴山選手が言うには、足が痛いことをフットいたいんだよねっていってくると」

松井啓十郎選手

「パッとでちゃうというか、なんか英語も日本語もでたほうが浮かんだ方が口にでちゃうというか」

阿部友和選手

「最初っから基本的に英語多かったんで初対面から基本的にルー語だったので違和感なくなってますね」

中島キャスター

「続いては阿部選手。実はお風呂で○○。」

阿部友和選手

「おふろで血だらけ?

中島キャスター

「正解です。」

阿部友和選手

「言ったやつがわかるくらい」

中島キャスター

「お風呂で流血騒ぎ!」

阿部友和選手

「僕毎日、T字のカミソリで頭そるんですけど、たまにぴって切っちゃうんですよね、この前も切ったんですよね」

カメラは捉えていました!こちらが絆創膏を貼っている阿部選手です。

阿部友和選手

「カミソリで切ると血、止まらなくて、風呂で血行も良くなっているんで本当に止まらなくてガチの血だらけ」

中島キャスター

「続いて水戸選手です。水戸選手実はお○○〇。」

水戸健史選手

「お風呂で流血騒ぎ」

中島キャスター

「水戸選手実はおちょこちょい」

水戸健史選手

「いやいやいやそんなわけないです」

中島キャスター

「宇都選手曰く、靴下をよく待ちがえると」

水戸健史選手

「忘れたのは2試合あったんですけど、1試合は上澤に借りたんですけど、その日はホームなんで黒いソックスを履かないといけないんですけど白しかもってきてなくて、白いソックスの上に黒いテーピングをぐるぐるに巻いて黒にして。写真とかには、しっかりこの隙間はちゃんと白い。でもその日めっちゃ調子よかった」

松井啓十郎選手

「それルーティンにすればよかったのに」

試合が行われる16日は、松井選手の36歳の誕生日。その誕生日を初勝利で祝うことができるか、「花の85年組」の活躍にも注目です。

グラウジーズWEEK。15日は、ついにチームに合流、フィリピン代表のドワイト・ラモス選手を紹介します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加