【アイビスSD】オールアットワンス あふれる躍動感、中舘師も期待

【アイビスSD】オールアットワンス あふれる躍動感、中舘師も期待

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

オールアットワンスはWコース単走で4F52秒4~1F12秒1。中舘師は「先週までに馬ができているのでオーバーワークにならないよう半マイルの追い切り。美浦でこれだけしっかり調教をやれたのは初めて」と充実ぶりを伝えた。母シュプリームギフトはスプリント重賞で活躍。「スピードある母系で(母の父の)ディープインパクトらしいバネもある。重量51キロ、ローテーションともにいいので楽しみ」と期待した。

No image

ウッドチップコースで追い切るオールアットワンス(撮影・郡司 修)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加