<速報>石川遼が2日目スタート 2オン2パットのパー発進

<速報>石川遼が2日目スタート 2オン2パットのパー発進

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/11/25
No image

石川遼、2日目はパーで滑り出している|撮影:鈴木祥

<カシオワールドオープン 2日目◇25日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

国内男子ツアーは第2ラウンドが進行中。初日3アンダー発進のホストプロ・石川遼が1番からティオフし、パーで滑り出している。

きょうも透き通るような青空です【LIVEフォト】

距離の短い1番パー4。石川はティショットをフェアウェイ右に置くと、2打目はピン手前の約6メートルへ。バーディパットはわずかにオーバーし、タップインパーでのスタートとなっている。

トータル9アンダー・単独首位にジャン・ドンキュ(韓国)。1打差2位にチャン・キム(米国)、2打差3位タイには小平智、大槻智春、木下稜介、岩崎亜久竜、小鯛竜也、木村太一ら9人が続いている。

昨年覇者の堀川未来夢は石川と同組でティオフし、1番をパー発進でトータル3アンダー・33位タイ。賞金ランキング1位で2週連続Vを狙う比嘉一貴は、トータルイーブンパー・77位タイで前半2番をプレーしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加