実写ドラマ版「アバター 伝説の少年アン」にダニエル・デイ・キム

実写ドラマ版「アバター 伝説の少年アン」にダニエル・デイ・キム

  • 映画.com
  • 更新日:2021/11/25
No image

ダニエル・デイ・キム Photo by Rich Fury/Getty Images

Netflix向けに準備が行われている「Avatar: The Last Airbender(原題)」に、「LOST」「HAWAII FIVE-0」のダニエル・デイ・キムが参加することが明らかになった。

同作はニコロデオンのテレビアニメ「アバター 伝説の少年アン」の実写ドラマ化で、すでに主人公アンにゴードン・コーミア(「The Stand」)、少女カタラにキアウェンティイオ・ターベル(「アンという名の少女」)、その兄サカにイアン・オウスレイ(「13の理由」)と子役のキャスティングは終了している。

このほど、出演が決まったキムは、主人公のアンとその仲間たちの前に立ちはだかる宿敵、火の王オザイ役を演じる。「LOST」でブレイクしたキムは、その後、「HAWAII FIVE-0」を経て、「グッド・ドクター 名医の条件」ではゲスト出演のみならず、制作総指揮を務めている。

「Avatar: The Last Airbender(原題)」は、「スリーピー・ホロウ」のアルバート・キムがショーランナーを務め、ダン・リンとリンジー・リベラトーレが制作総指揮を務める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加