天理・瀬が紅白戦4安打5打点「いい感じ」監督評価

天理・瀬が紅白戦4安打5打点「いい感じ」監督評価

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

天理・瀬千皓(2019年11月16日撮影)

3月19日開幕の第93回センバツ高校野球大会に出場する天理(奈良)が21日、天理市内で紅白戦を行った。

◇   ◇   ◇

天理は主力で組んだ打線が好調だ。主軸で4番の瀬千皓外野手(2年)は6打数4安打5打点と強烈に存在感を示した。

3回に浮いた変化球を強振し、豪快に左翼へ本塁打。8回はエース達の速球に詰まりながら右前適時打を放った。中村良二監督(52)も「いい感じで振れています」と評価した。

19年秋の明治神宮大会は2戦連続本塁打など8打数4安打8打点。中京大中京の高橋宏斗(現中日)からアーチも架けた。プロ注目の好打者は元気だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加