札幌 FWジェイとの契約満了を発表「サッカー人生で一番長く在籍」J1で49得点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/12/02

J1札幌が25日、FWジェイ ボスロイド(39)と今季で契約を満了することを発表した。家庭の事情により、シーズン終了を待たず、28日に帰国予定であるとした。

イングランド出身のジェイは、コベントリー・シティなどのイングランドの数々のクラブや、ペルージャ(イタリア)、ムアントン(タイ)などでプレーした。

日本では15年からプレーし、磐田での2シーズンを経て、17年に札幌に加入した。夏からの加入となったが、14試合で10得点とチームの得点源として活躍し、このシーズンのJ1残留に貢献した。

以後も、18年に24試合9得点、19年に23試合9得点、20年に22試合6得点(いずれもリーグ戦)と、コンスタントに出場、得点をマーク。今季は25日時点で、23試合1得点だった。

ジェイはクラブを通じ「4年半という長い間サポートして頂きありがとうございました。北海道コンサドーレ札幌が私のサッカー人生で一番長く在籍したチームとなれたのは監督をはじめスタッフや選手のそしてサポーターの皆様のおかげでここまでこれたと思います。家庭の事情によりシーズンを待たずに帰国することは残念に思います。イングランドに戻ってもコンサドーレの事を応援しています。チームは離れますが、これからも応援してもらえると幸せです。長い間ありがとうございました」とメッセージを発表している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加