醤油・塩・こしょう・みそ・砂糖 食卓を変える、取り寄せ調味料12選!

醤油・塩・こしょう・みそ・砂糖 食卓を変える、取り寄せ調味料12選!

  • CREA WEB
  • 更新日:2020/09/15

いつもと同じ食材、同じ調理法なのに、調味料を変えるだけで、なぜかおいしくなる。そんな頼りになる調味料が集合。料理をする機会が増えた今だからこそ、新たなお気に入りを見つけてみよう。

◆松合食品「天然醸造 九州丸大豆しょうゆ」

No image

天然醸造 九州丸大豆しょうゆ〈900ml〉980円(税込)/松合食品

じっくり熟成・発酵させ ふくよかな味わいに

農薬・化学肥料不使用の九州産丸大豆を使用。

「九州産だけれど、甘くない濃い口醬油。コクがあるので少しの量で味が決まる」(寺澤太郎さん)

「芳醇な香りがお気に入り」(細川亜衣さん)

松合食品
[熊本県]

電話番号 0964-42-2212
FAX番号 0964-42-2213
https://www.matsuai.com/

◎推薦人

[フォトグラファー]寺澤太郎さん
[料理家]細川亜衣さん

◆井上醤油店「井上 古式じょうゆ」

No image

井上 古式じょうゆ〈720ml〉850円/井上醤油店

卓上から調理まで幅広いシーンで格上げ

国産丸大豆と小麦をじっくり天然醸造させた、香り高い醬油。

「蔵つき酵母による天然仕込みで旨みたっぷり。シンプルな料理がワンランクアップします」(福岡 拓さん)

井上醤油店
[島根県]

電話番号 0854-56-0390
FAX番号 0854-56-0342
http://www.inoue-shoyu.jp/

◎推薦人

[カメラマン]福岡拓さん

◆アサムラサキ「特薦かき醤油」

No image

特薦かき醤油〈600ml〉660円/アサムラサキ

ひとさしで料理上手になる万能醬油

広島の牡蠣から旨みエキスを抽出して有機醬油とブレンドし、だしとほどよい甘さをプラスした高級濃厚醬油。

「どんな料理にも。特に卵焼きやおひたしにおすすめ」(長船クニヒコさん)

松合食品
[熊本県]

FAX番号 0865-66-1655
https://www.asamurasaki.co.jp/

◎推薦人

[「おかわりJAPAN」主宰]長船クニヒコさん

ほかにおすすめしてくれた人
[ミュージシャン]小宮山雄飛さん

◆吉野屋「吉野屋の昆布塩」

No image

吉野屋の昆布塩〈200g〉280円(税込)/吉野屋

これだけで味が決まる 昆布入り塩

日本海の海水に北海道の昆布を加えたまろやかな味わい。

「おにぎりや揚げもののつけ塩として。これで塩麴を作ることも。手土産として持っていくと喜ばれます」(真藤舞衣子さん)

吉野屋
[新潟県]

電話番号 080-6522-4360
FAX番号 0254-77-3240

◎推薦人

[料理家]真藤舞衣子さん

◆アパッペマヤジフ「Break Pepper」

No image

Break Pepper〈20g〉750円/アパッペマヤジフ

キリッと刺激的な生こしょうの塩漬け

原生林の中で育った、瑞々しいスリランカ産を使用。

「パンチのきいた辛みがクセになります。ステーキや魚のカルパッチョに。ドレッシングのアレンジにも」(松浦裕香里さん)

アパッペマヤジフ
[東京都]

https://www.apappemayajifu.com/

◎推薦人

[フリーランス フードPR・コラムニスト]松浦裕香里さん

◆ろく助本舗「ろく助旨塩」

No image

ろく助旨塩〈150g〉1,500円/ろく助本舗

どんな食材にかけてもおいしくなる

「串焼き ろく助」の店主・高野氏が作り上げた塩。干椎茸や昆布、帆立など数種の旨みをブレンド。

「かけるだけでおいしくなる。これにはいつも助けられます」(大木淳夫さん)

ろく助本舗
[東京都]

https://www.rokusuke-honpo.com/

◎推薦人

[ぴあ『東京最高のレストラン』]大木淳夫さん

◆ひろんた村 母屋 「自然海塩『ごとう』」

No image

自然海塩「ごとう」〈500g〉950円/ひろんた村 母屋

まるみのある塩味でミネラルたっぷり

「五島塩の会」発、澄み切った五島の海水を、昔ながらの釜炊きで海の恵みをそのまま炊き上げた塩。

「食卓塩としてもいいですが、料理に使ってこそ力を発揮します」(諸井まみさん)

ひろんた村 母屋

電話・FAX番号 0959-42-0363

◎推薦人

[ライター]諸井まみさん

◆信州山万味噌 「信濃の国 発芽玄米味噌」

No image

信濃の国 発芽玄米味噌〈700g〉1,000円/信州山万味噌

熟練した蔵人の技が光る だしいらずのみそ

信州産大豆とこしひかりの発芽玄米からできた米麴を合わせて、甘みと旨みのバランスがとれたみそに。

「家族全員が好きな味。子どもが喜んでみそ汁を飲んでくれます」(寺澤太郎さん)

信州山万味噌
[長野県]

FAX番号 0266-22-3980
https://www.yamamanmiso.jp/

◎推薦人

[フォトグラファー]寺澤太郎さん

◆大久保醸造店 「長期天然醸造 万葉乃里」

No image

長期天然醸造 万葉乃里〈500g〉750円/大久保醸造店

麴2種の相乗効果で 複雑で奥ゆきのある味に

別々に仕込んだ玄米麴と大豆麴を合わせて丹念に造られた、味わい深く、味の余韻が強く残るみそ。

「素朴で力強い味わいのおみそ汁に。特にごぼうなどの根菜と合います」(植松良枝さん)

大久保醸造店
[長野県]

電話番号 0263-32-3154
FAX番号 0263-35-2488

◎推薦人

[料理研究家]植松良枝さん

◆信州味噌「信州山吹 大寒仕込み」

No image

信州山吹 大寒仕込み〈1kg〉2,000円/信州味噌

これぞ“みそ”という深い味わいとコク

歴代の蔵人が守り続けてきた「最高の逸品は大寒に仕込む」という習慣を今も踏襲し、風味の強さが特徴。

「味に深みがあり、具材の味をすべて受け止めてくれます」(長船クニヒコさん)

信州味噌
[長野県]

https://www.yamabukimiso.com/

◎推薦人

[「おかわりJAPAN」主宰]長船クニヒコさん

◆マザーズブランド「洗双糖」

No image

洗双糖〈1kg〉530円/マザーズブランド

和食からスイーツまで幅広く活用できる

化学的な方法で精製していないので、ビタミンやミネラルが豊富。

「肉じゃがなどの煮もののコク出しに使うほか、クセがないのでお菓子作りにも使えます」(真藤舞衣子さん)

マザーズブランド
[神奈川県]

https://www.mistore.jp/

◎推薦人

[料理家]真藤舞衣子さん

◆水間黒糖製造工場 「手作り 純黒糖」

No image

手作り 純黒糖〈500g〉800円/水間黒糖製造工場

高糖度の奄美大島産サトウキビ100%

サトウキビを手作業で搾り、その搾り汁を煮詰めた純黒糖。

「黒糖ならではのいい意味で雑味あり、料理に使うとコクが生まれます。酢豚や照り焼きだれに」(minokamoさん)

水間黒糖製造工場
[鹿児島県]

電話・FAX番号 0997-62-2431

◎推薦人

[郷土料理家・写真家]minokamoさん

※記載のデータは2020年7月21日(火)現在の情報です。
※商品に記載の価格は特に指定のない場合、送料は含みません。掲載元での販売価格のため、各種通販サイトなどによって販売価格が異なる場合もあります。
※電話番号・FAX番号・URLなどの店舗データは「注文先」を記載しています。お問い合わせにつきましては各社ホームページなどをご確認ください。

Text=Mami Moroi
Photographs=Takafumi Matsumura

諸井まみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加