ヤクルト・ドラ1山下がプロ初登板初先発も黒星 チーム唯一安打がプロ初安打の二塁内野安打

ヤクルト・ドラ1山下がプロ初登板初先発も黒星 チーム唯一安打がプロ初安打の二塁内野安打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/25

◇セ・リーグ ヤクルト0―3中日(2022年9月22日 神宮)

No image

<ヤ・中>5回、A・マルティネスの先制打で大島(右)の生還を許し、プロ初失点を喫した山下(撮影・光山 貴大)

ヤクルトドラフト1位の左腕・山下が、マジック4で迎えた一戦でプロ初登板初先発。持ち味の打たせて取る投球を見せたが4回2/3を9安打2失点で初黒星を喫した。「何とか粘って投げられたと思うが、もう少しリズム良く投げて流れをつくりたかった」。

昨秋ドラフト指名後の左尺骨の疲労骨折でデビューが遅れたが、3回のプロ初打席ではプロ初安打となる二塁内野安打も。高津監督は「割と技術を持っている。初登板できたのは凄く良かった」と評価していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加