キングジムの「スマホ専用テプラ」を活用して、整った新生活を送る方法。新機能が地味に使えすぎる...!

キングジムの「スマホ専用テプラ」を活用して、整った新生活を送る方法。新機能が地味に使えすぎる...!

  • roomie
  • 更新日:2023/03/19

来月からいよいよ新年度が始まりますね。新しい環境で暮らし始める方も多いはず。

そこで、これ1台あれば書類整理からラベリングまでできて生活が整いそうな、新発想のテプラをレビューします。

スマホ専用のラベルプリンター

No image

キングジム 『ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-R2500P』6,467円(税込)※Amazon価格

キングジムから出ている「テプラ」のPROシリーズ。

オフィス向けから家庭向けと様々なラインナップがある中でも、「PRO SR-R2500P」はコスパ最強のモデルなんです。

No image

4〜18mmのテープ幅に対応しているので、用途に合わせてラベルを作成することができ、これ1台あれば十分。

スマホ専用のラベルプリンターの中ではお値段が少し高めですが、それ以上に便利さが勝ちます。

また、テープは本体正面をパカッと開ければ簡単にカードリッジを交換できます。

No image

本体は乾電池式なので、単3乾電池を6本別途用意する必要があります。

テプラといえばコンセントに挿すイメージですが、こちらのアイテムはコードレスなのでどこでも作業ができ、使いたいときにパッと出せるのが嬉しいポイント。

No image

電源ボタンを長押しすればスイッチオン。使用するスマホと本体をBluetoothで接続すれば準備完了です。

No image

キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-R2500Pシロ ホワイト 外形寸法:約54(W)×134(D)×145(H)mm

6,467

Amazonで見てみる

8,000

楽天市場で見てみる

操作はスマホアプリで楽々!

No image

対応しているアプリは「TEPRA LINK2」と「HELLO」の2種類でどちらも「テプラ」PRO専用となっています。簡単操作ですばやく作成したいときは「TEPRA LINK2」、デザインやオリジナルのラベルを作成したいときは「HELLO」がおすすめです。

No image

こちらは「HELLO」の編集画面ですが操作はとってもシンプル。自分で一からデザインしたり、アプリ内にある豊富なデザインやテンプレートを使って作成することも。

“昔のテプラ”では考えられないような幅広いデザインやかわいらしいイラストもあってついつい夢中になってしまいます……。

No image

アプリから印刷ボタンを押すと、印刷が始まりました。

オートカッター機能付きなので何もしなくていいのが楽ちん。

No image

ここで驚いたのが、剥がしテープが半分に切れるようになっていること。

手が乾燥しやすい私にとってこのシールを剥がす作業が1番苦手なんですが、これならスイスイと剥がせました!

ただし、テープの種類によって異なるみたいなので注意が必要です。

色々なモノで試してみました

No image

「HELLO」のアプリ内にあったデザインで調味料のラベルを作成してみました。

何度も間違えそうになった調味料ですが、これでもう間違えずに料理ができそう。

No image

続いて、ファイルのインデックス部分にタイトルを作成。

かわいらしいイラストスタンプを使えば自分だけのオリジナル感が出て見るたび、気分がわくわくします。

No image

こちらは、ギフトシール用のカートリッジ。マット素材の上品な仕上がりなので、ラッピングやお手紙に貼れば相手も喜んでくれることまちがいなしですよね。

テープ以外にも、リボンにプリントできる…!

No image

なんと、メッセージが印刷できるりぼんまで見つけました!

ラッピングのリボンとしてはもちろん、ハンドメイドで作った洋服のサイズラベルなどとして使うことができるんです。もうこれには本当驚きました。

「HELLO」アプリなら、リボン専用のデザインもいくつかあるので参考にしてみてください〜。

No image

キングジムの「確定申告の救世主アイテム」3選!

No image

このテープ、実は「電気代の節約」に役立つんです。

No image

キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-R2500Pシロ ホワイト 外形寸法:約54(W)×134(D)×145(H)mm

6,467

Amazonで見てみる

8,000

楽天市場で見てみる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加