元女王エバート 卵巣がんを公表

元女王エバート 卵巣がんを公表

  • tennis365
  • 更新日:2022/01/15
No image

クリス・エバート : 画像提供 ゲッティイメージズ

女子テニスで元世界ランク1位のC・エバート(アメリカ)は15日、自身のツイッターを更新。卵巣がんと診断されたことを公表した。

>>マレーvsカラツェフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、西岡ら全豪OP組み合わせ<<

67歳のエバートは投稿で次のように述べている。

「私は、ステージ1の卵巣がんと診断された。そして、その経緯について他の人の参考になればと思い、シェアしたいと思う。早期発見できたことは幸運だったし、化学療法もいい結果が得られると期待している。クリス・マッケンドリー(ESPNのジャーナリスト)には、とても個人的なこの物語を書いてくれたことに感謝している。そして、私の健康と治療に集中する必要性を尊重してくれた皆さんに感謝する」

エバートは現役時代にグランドスラムを18度制覇。優勝回数でM・ナブラチロワ(アメリカ)と並んで歴代5位となっている。さらにシングルスでツアー通算154勝を挙げていた。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード21/10(月・祝)~15(土)WOWOWオンデマンドでライブ配信!全豪オープンテニス1/17(月)~30(日)WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加