「子どもと一緒にマック」が多め。食べても太りにくいメニューは?

「子どもと一緒にマック」が多め。食べても太りにくいメニューは?

  • ぎゅってWeb
  • 更新日:2022/11/25
No image

みなさまこんにちは!チョビベリーです。マックが大好きな子どもといると、親もマックを食べる機会が増えがち。「いつもマックだとなかなか痩せられない~」というときは、メニューを変えてみるのがオススメです。いつも私が注文している、太りにくいと思うおすすめセットを紹介します。

ハンバーガーは「フィレオフィッシュ」

No image

フィレオフィッシュは、バリューセットの中ではカロリーが低めのハンバーガー。蒸らしたふんわりパン、魚のすり身、チーズ、ピクルス入りのソースというシンプルながらムダのない味はいつ食べても飽きません。

昔からただおいしくて好きで食べていたハンバーガーなんですが、この記事を書くにあたってマクドナルドの公式サイトを調べたところ、フィレオフィッシュはバーガーの中でも「ハンバーガー」と「チーズバーガー」の次にカロリーが低いことを知り、改めてフィレオフィッシュが好きになりました。

サイドメニューは「えだまめコーン」

No image

娘たちが好きなえだまめコーンですが、私もマックの中では1番好きなサイドメニュー。昔はポテトをよく食べていましたが、2人目を産んでからは積極的にポテトを食べなくなり、今では毎回えだまめコーンを注文しています。

もちろん「サイドサラダ」もカロリーが低く、ドレッシングをつけた場合でもポテトのMサイズと比べるとカロリーは約4分の1程度。この差は大きいのではないでしょうか!?

ドリンクは「爽健美茶」

No image

カロリーが低いドリンクはというと、「爽健美茶」もしくは「コカ・コーラゼロ」がその名の通りカロリーゼロです。私には甘すぎるコーラの味が苦手なのでドリンクはいつも爽健美茶。氷が溶けてぬるくなってしまっても、お茶なら変わりなく飲めるので気に入っています。

マック=太るわけじゃない!

わが家のマック率は月に1~2回。多くも少なくもない回数だと思いますが、運動を全くしない私でも太らず体型を維持できています。「マック=太るもの」と決めつけず、痩せたい時はカロリーの低いメニューを選ぶようにするといいかもしれません(特にポテトは避けた方がいいかも…!)。

ちなみに、一見体に良さそうな「ごはんバーガー」はバンズよりカロリーが高い場合が多いのでお気をつけくださいね~。

マック=太るわけじゃない!

リンク一覧

栄養成分 一覧表 | メニュー情報 | サステナビリティ | マクドナルド公式

<ぎゅってブロガー/チョビベリー>

1982年生まれ。柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で4歳と1歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/chobiberry

チョビベリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加