中日・福留 23日G戦で引退セレモニー ラスト神宮ではヤクルト・高津監督から花束

中日・福留 23日G戦で引退セレモニー ラスト神宮ではヤクルト・高津監督から花束

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 中日3―0ヤクルト(2022年9月22日 神宮)

No image

<ヤ・中25>試合前に高津監督(右)は福留に花束を手渡し、記念撮影を行う(撮影・久冨木 修)

今季限りでの現役引退を表明している中日・福留が、神宮での試合前にヤクルト・高津監督から花束を贈られた。両軍ナインがベンチ前に整列し、本塁付近で花束を受け取るとがっちり握手。ねぎらいの言葉をかけられ何度も頭を下げた。ビジョンにも「24年間お疲れ様でした」とメッセージが映し出された。

登録はされていないが、試合前練習には参加し柵越えも披露。23日の巨人戦(バンテリンドーム)で最後の雄姿を見せ、引退セレモニーに臨む予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加