中島裕翔主演「純愛ディソナンス」正樹の「二度と先生って呼ぶな」に胸キュン!「まだ先生って呼んでる(笑)」「台詞を回収しての大団円」

中島裕翔主演「純愛ディソナンス」正樹の「二度と先生って呼ぶな」に胸キュン!「まだ先生って呼んでる(笑)」「台詞を回収しての大団円」

  • iza!
  • 更新日:2022/09/23
No image

新田正樹(中島裕翔)と和泉冴(吉川愛) (C)フジテレビ

Hey! Say! JUMPの中島裕翔が主演を務める連続ドラマ「純愛ディソナンス」(フジテレビ系)の第11話(最終回)が22日、放送され、ラストシーンで新田正樹(中島)が和泉冴(吉川愛)に「二度と先生って呼ぶな」と伝えた場面に胸キュンする視聴者が相次いだ。

高校の音楽教師と教え子だった正樹と冴のタブーな純愛が周囲を巻き込み、やがてディソナンス(不協和音)に発展する様を描いた同作。第1部では高校を舞台に教師と生徒の恋愛模様が展開。その5年後となる第2部では、既婚者の正樹と独身の冴が運命的に再会し、2人の間に一線を越えてはいけない感情が再燃する様子が描かれた。

正樹は赴任先の学校で冴と出会い、恋に落ちたが、正樹に思いを寄せる国語教師、碓井愛菜美(比嘉愛未)は激しい嫉妬心から、正樹と冴が寄り添う写真をSNSに投稿。これが騒動となり、正樹は責任を取って退職し、冴の前から姿を消した。その5年後、2人は運命的に再会。正樹は愛菜美と結婚しており、彼女の父、賢治(光石研)が経営する悪徳不動産会社、モノリスエステートで働いていた。その後、愛菜美は5年前に盗撮写真をネットに拡散させたことを正樹に認め、さらに、冴との恋仲を疑い追及。これに激怒した正樹は愛菜美との離婚を決意し、賢治にも退社の意向を伝えた。だが正樹は賢治から逃げきれず、結局、頭を下げてモノリス社に復帰。再び彼の駒として利用される日々が続いた。

しかし、最終回、賢治のワンマンぶりに愛想を尽かした社員たちが大量辞職。正樹も「あなたのファミリーとやらはどこにも存在しない」と言い放って決別を宣言し、長年の束縛から解放された。愛菜美もやっと離婚届を提出。自由の身になった正樹が、かつて冴とキスを交わした海岸に向かうと、そこに彼女の姿があった。この日の序盤で、正樹との関係に悩み、危険な目にも遭ったことで「もう先生と一緒にいたくない」と告げていた冴。思い出の場所で「和泉と一緒にいたい」と告白する正樹に冴は「いいの? 先生。私、また好きになっていいの?」と尋ね、正樹の手をつかんだ。2人は笑顔で見つめ合った。

エピローグでは、2人のデートシーンが描かれた。待ち合わせ場所で正樹を見つけた冴は、「先生!」と笑顔で駆け寄り、うれしそうに抱きついた。冴を見つめながら「二度と先生って呼ぶな」と笑顔で伝える正樹。冴は思わずはにかみ、手をつなぐと、正樹の「もう誰にも咎められることのない、運命と呼べる恋」との語りをバックに歩き出し、物語が終了した。

正樹と冴が結ばれる結末に視聴者は「最後まるっとハッピーエンドでよかった」などと歓喜。特に多くの人は、正樹の「二度と先生って呼ぶな」との発言に反応した。というのも、第3話(7月28日放送)で5年ぶりに正樹と再会した冴は何度も「先生」と呼び、どん底状態にあった当時の正樹は愛菜美と結婚していたこともあり、かつて恋仲だった冴を自ら遠ざけるように「やめろ。二度と先生なんて呼ぶな」と冷たく突き放した。当時とは対照的な展開に、ツイッターでは「闇落ちした『二度と先生“なんて“呼ぶな』から幸せと笑顔に満ちた『二度と先生“って“呼ぶな』と言える今があるって素晴らしい」「『二度と先生“なんて“呼ぶな」『二度と先生“って”呼ぶな』 この少しの言い換えだけで、2人の関係の違いがしっかりわかる。いつかは冴ちゃんを遠ざけるためのものだった言葉が、ただの冗談に変わった。この違いは本当に大きい」「『二度と先生って呼ぶな』この台詞を回収しての大団円 最高です」などと、2つのセリフを比較する視聴者が相次いだ。

相変わらずの「先生」呼びは、多くの視聴者にとってツボのようで、「冴ちゃん、まだ先生って呼んでる(笑)『先生って呼ぶな』って自分はまだ『和泉』って呼んでそう」「やっぱり“先生”って呼んじゃう。めっちゃキュンキュンした」「『二度と先生と呼ぶな(笑)』のあとの『正樹…さん?笑』『冴…』のくだり見せてもらってないんですけど」「わたしも待ち合わせで中島裕翔に飛び込みたいし、『二度と先生って呼ぶな』ってニコニコされたい!」などと多くの反応が寄せられた。

ほかにも2人の幸せそうなやり取りをめぐり、「冴ちゃんの『私また好きになっていいの?』が大優勝すぎた」「最後まで思いっきり沼らせてこれでおしまいなんて」「正樹と冴ちゃんのイチャコラもっと見たかった〜〜せめてこの後のデートシーンとかさ」「これだけ言わせてください、正樹と冴ちゃんのキスシーン見たかったです。余韻たりないので続編ください」といったコメントが続々と寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加