「本当に困ったもんだ!」 鮫島彩、盟友・川澄奈穂美の「大ふざけ&大盛り上がり」トークに悪戦苦闘!?

「本当に困ったもんだ!」 鮫島彩、盟友・川澄奈穂美の「大ふざけ&大盛り上がり」トークに悪戦苦闘!?

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2023/01/25
No image

ゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美(右)と大宮Vに所属するDF鮫島彩(左)【写真:Getty Images & 高橋 学】

鮫島は今季WEリーグで7試合に出場

大宮アルディージャVENTUS(大宮V)DF鮫島彩が、自身の公式インスタグラムを更新。2011年の女子ワールドカップ(W杯)で優勝した際のメンバーであるFW川澄奈穂美(ゴッサムFC)との仲睦まじいエピソードを明かしている。

鮫島は高校卒業後、TEPCOマリーゼに加入し、アメリカやフランスでのプレーも経験。日本女子代表として国際Aマッチ114試合出場を誇り、2011年女子ワールドカップ(W杯)の優勝メンバーの1人でもある。

昨年1月からは大宮Vに在籍し、WEリーグ初年度のシーズンでは、17試合に出場。WEリーグ2年目のシーズンではここまで7試合に出場している。

鮫島はインスタグラムで「日頃よりアスリートアロマでお世話になっているキャラさんのトークライブ配信イベントに参加させていただきました!」と言及。旧知の仲である川澄とのコンビが見事に機能したようだ。

「奈穂美が一緒だったので、トークは大ふざけ&大盛り上がり。ふざけた先輩には本当に困ったもんだ!笑 アスリートアロマケアがもっとスポーツ界に広まっていきますように」

この投稿には、2歳年上の川澄も「後輩がふざけるのでフォローが大変でしたが、大先輩のおかげでしっかりとアスリートアロマの魅力を伝えることができました」とユーモアたっぷりにコメントしていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加