清水退団のマテウス、ブラジル1部加入が正式決定!契約期間は来年末までに

清水退団のマテウス、ブラジル1部加入が正式決定!契約期間は来年末までに

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/10
No image

清水エスパルスのホーム IAIスタジアム日本平 写真提供: Gettyimages

明治安田生命J1リーグの清水エスパルスを退団したブラジル人DFウィリアム・マテウスは、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のECジュベントゥージ加入が正式決定した。9日、クラブ公式サイトが伝えている。

マテウスはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)で戦ったコリチーバから今年1月に清水エスパルスへ完全移籍により加入。Jリーグが定めた新型コロナウイルス感染拡大防止の追加的防疫措置として14日間の待機期間を終え、先月20日にチームのトレーニングに合流すると、先月28日のYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節・サンフレッチェ広島戦で後半途中からピッチに立ち、Jリーグ公式戦でのデビューを果たす。

そして今月5日のグループステージ第5節・ベガルタ仙台戦では先発出場していたが、以降の公式戦では出番がなかった。その後、清水エスパルスは同選手が家庭の事情により、双方合意のもとで契約解除を行ったと発表していた。

同選手はしばらくフリーの身となっていたが、8日にECジュベントゥージのメディカルチェックをへて契約締結に至っている。また、マテウスとECジュベントゥージの契約は2022年12月までとなっているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加