シン・エヴァ1月公開、緒方恵美「最後のお祭りを」

シン・エヴァ1月公開、緒方恵美「最後のお祭りを」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

緒方恵美(15年撮影)

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美が、新型コロナウイルスに感染拡大を受けて公開を延期していた最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の新たな公開日が、21年1月23日に決定したことを受けて「最後のお祭りを、皆様と一緒に楽しんでいけたら幸せです」と、メッセージをつづった。

緒方は16日、ツイッターを更新。公開日決定を報告し、「本当にお待たせしました。最後のお祭りを、皆様と一緒に楽しんでいけたら幸せです。あと少し。チーム内で私に出来ることを精一杯務めつつ、頑張って生きます。この日まで。どうぞよろしくお願い致します」とつづった。

同アニメの公式ツイッターは同日、全国の劇場(一部劇場を除く)で公開された特報3映像をアップ。同映像は、主人公碇シンジのアップになった表情や、複数の戦闘機が飛び交う、戦闘とみられる躍動感のあるシーンで構成されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加